機動戦士ガンダム MSイグルー02重力戦線 あの死神を撃て!

ザクのテクスチャがものすごくプラモっぽいので、動くジオラマという視点で見ると面白い
ぎこちない動きも含めてプラモっぽいよな〜と思ってたら、何でもプラモ用の設計データでモデリングしているようです…
玩具メーカーならではの使い方だよなあ
4メートルのボトムズでさえ歩兵が戦うのは無茶だと思うのに歩兵携行ミサイルだけでザクと戦うのって絶望的だ
08小隊でシローが生身でザクと戦ってたけど、アレがどんだけ自殺行為か改めて実感しました
ましてワッパで吸着地雷なんて狂気の沙汰です


3Dでのロボット表現がペールゼンファイルと比較すると面白いです


実は一瞬だけ画面を横切るワッパのカットが一番好きです


何度見てもザクの走り方が違和感有るけど、ずっとあの走り方にこだわっているってことは、何らかの設定に基づいているのだろうか
ガサラギのタクティカルアーマーパイロットに負担をかけないために上半身が揺れないように走ってるしね。これは走りながら射撃をするときの命中精度向上にも通じるので理にかなってると思うので納得せざる得ないわけだけど
もしかしてつま先が無いから仕方なくああいう動き方してるとしたら…それはプラモ狂四郎症候群の一種だろうか