人口無脳同士の会話

床屋に行ったら運悪くおしゃべりな馬鹿に当たってしまった。
ああいう場所でいちいち職業は? とかあれこれ聞かれるのがとにかくめんどくさいのでいつも適当にお茶を濁しているのだが…

床屋「いや〜 興奮冷めやらぬ感じですね」
オレ「そうですね」
床屋「何が?」

自分から振っておいてそれはないだろう?
限りなくウゼエ。
とどめに「産毛が結構残ってましたね うぶな感じ」
といわれてさすがにコレにはオレの人口無脳も反応できなかった。
本気で人口無脳を搭載してタクシーとか床屋とかで切り替えるように出来ない物だろうか?


無言のタクシーとか無言の床屋とかっていうのを売りにした新サービスを誰か始めて欲しい今日この頃。