【インド】少年のアソコに魚が侵入し激痛走る、前代未聞のニュースに大反響

この少年は、家で魚の水槽を掃除中に尿意をもよおしたため、魚を手につかんだままトイ
レに入った。すると、用を足している最中に魚が手から滑り落ち、尿道に侵入。さらに、魚は
尿管の中を進んで膀胱まで達した。

少年が飼っていたのは、南米のアマゾン川などに生息するナマズの仲間「カンディル」。
大きな魚に寄生して血や肉を食べるという肉食性で、大きな魚のエラから出るアンモニア
に反応して近づく。つまり、少年が用を足している最中に手から落としてしまったことでカン
ディルが尿のアンモニアに反応し、尿道に入り込んだのだ。自身よりもはるかに狭い中も
進むことができるため、少年の膀胱まで達してしまった。

>>
18 :七つの海の名無しさん:2009/05/20(水) 23:23:44 id:u9cubCtY
カンディル尿道、膣、肛門から体内に侵入して体を食い荒らす恐ろしい魚だから、川に近づくときは細心の注意で」というのは、南米では常識なんだが・・・